富士通 arrows Tab QH30/W 初期化・リセット。

富士通 arrows Tab QH30/W

サポート内容

広島市安佐南区へ訪問サポート。トラブル内容は、富士通 arrows Tab QH30 Windows タブレットが起動できなくなった。データは不要なので、以前の様に使用できるようにして欲しいとご連絡をいただきました。

富士通 arrows Tab QH30/W

Windows 10 自動修復モード

正常に起動できない場合、自動で修復モードに切り替わり診断してくれるのですが、大抵は「PCが正常に起動しませんでした」と出て解決してくれません。「再起動」するか「詳細オプション」を選ぶのですが、初期化するので、「詳細オプション」を選択します。

Windows10 初期化・リセット

「オプションの選択」が出てくるので、「トラブルシューティング」をクリック。続いて、「このPCを初期化状態に戻す」をクリックします。

「個人用ファイルを保持する」または、「すべて削除する」のどちらかを選択します。今回は、全て不要でしたので「すべて削除する」を選択しました。

富士通 arrows Tab QH30/W 回復キー

ここからは、環境によります。もし、「Bit Locker」で暗号化されている場合は「仕様できる状態に戻すには回復キーを入力してください」と出てきます。暗号化されていない場合は、この画面は出てきません。

回復キーは、Microsoft 「BitLocker 回復キーを探す」で確認できます。取得済みのMicrosoft アカウントを入力してログインすれば、回復キーが表示されます。

富士通 arrows Tab QH30/W 初期化・リセット中

30分~1時間程で初期化・リセットが完了します。

動作確認

富士通 arrows Tab QH30/W 初期化

初期状態なので、初回のセットアップ作業が必要になります。

アカウントは、Microsoftで取得されたアカウントでログイン。Wi-Fi環境の設定を済ませて作業完了。動作は良好でした。

依頼される前は、捨てようかと迷っていたそうですが、正常起動できるようになったので、これからも活用できます。