Windows Vista Cドライブの容量を増やす。パーテーションサイズ変更!広島市安佐南区のお客様

こんばんは。

本日は、広島市安佐南区のお客様からのご依頼です。Windows Vista(C:)のバーが、赤く表示され、残り3GBを切っているので、増やして欲しいとの事で訪問です。

Windows Vista Cドライブの容量を増やす

Cドライブ真っ赤ですね!Dドライブの容量は、280GB余っていましたので、CドライブにわけてあげればOKですね。

ただし、パーテーションの変更で失敗すると全てのデータが消えてしまいます。リスクがありますので、作業前に必要なデータはバックアップしておきます。

あと、ハードディスクのエラーチェックもしておくといいでしょう。

Windows Vista Cドライブの容量を増やす。パーテーションサイズ変更!

作業開始から、数十分で完了。Dドライブは、削除しいいデータとの事でしたので、フォーマットしてからパーテーションを変更しました。

Cドライブは、システムのみにして、インストールデータや保存データはDドライブに入れてあげましょう。パフォーマンスに影響でたりしますから。

あとですね、こんな時に便利です。

Cドライブに全てのデータを入れた状態で、認識できなくなったら、困りますよね!

CドライブとDドライブに分けておけば、たとえCドライブが認識できなくなっても、Dドライブが認識できれば、データの取り出しができますから。

まぁ、両方だめになったときは、どうにもなりませんが・・・。