Windows Vista メールクライアントWindows Mailで、毎回アカントとパスワードが消えてしまう。広島市安佐南区のお客様

     

広島市安佐南区のお客様からのご依頼です。パソコン起動後、Windows Mailを起動させると、毎回アカウントとパスワードが消えてしまっている。との事で訪問です。

この状態になってしまうと、アカントを作成し直して起動中は、大丈夫なんですが、パソコンを1度終了させて、再起動させると、アカウントが消えてしまうんですよね・・・。

で、Windows Mail以外のメールクライアント(例:Thunderbird)を使っても同じなんですよ。 アカウントを作成して、パソコンを起動させてる間はOK。パソコンを再起動させると、NG。

これを直すには、レジストリを編集します。

編集作業をする前に、レジストリのバックアップをしておきましょう。編集を間違えると、パソコンが起動できなったり、エラーが出てしまったりしますので。

スタート→プログラムとファイルの検索に、「regedit」と入力します。

の下に「S-1-5-21-2541929736-2694242692-2922606869-1003」の様な、フォルダがあります。(※ここの文字列は、作成アカウントによって違います。)

Windows Vista メールクライアントWindows Mailで、毎回アカントとパスワードが消えてしまう

このフォルダを削除します。

では、再度メールアカウントを作成して、保存します。

確認の為、パソコンの電源を切ってから再度パソコンを起動。

メールクライアントを起動させると、正常に送受信出来るようになり、アカウントとパスワードの入力を求めてこなくなりました。