Windows 7 64bit Quicksys RegDefragでレジストリ最適化

Windows 7 64bit フリーで使えるQuicksys RegDefragでレジストリを最適化してみました。

レジストリは、どんどん肥大化していきパソコンの動作が重たくなってしまいますから、不要なレジストリは定期的に削除してメンテナンスしてあげましょう。

まずは、Quicksys RegDefragで検索してダウンロードしましょう。

ダウンロードが終わりましたら、早速パソコンへインストール(*´Д`*)

Windows 7 64bitへQuicksys RegDefrag インストール

Japaneseになっていると思いますので、次へ進みましょう。

Windows 7 64bitへQuicksys RegDefrag インストール

次へをクリックして設定を済ませましょう。とくに難しい事はありませんので安心して下さい。

Windows 7 64bitへQuicksys RegDefrag インストール

これで、インストール完了です。完了をクリックすると、Quicksys RegDefragが起動します。

Windows 7 64bitへQuicksys RegDefrag インストール

起動するとこんな感じの画面が出てきます。レジストリのデフラグをクリックしましょう。

Windows 7 64bitへQuicksys RegDefrag インストール

分析をクリックして次へ進みます。

Windows 7 64bitへQuicksys RegDefrag インストール

復元ポイントが作成され、分析が開始されます。しばらく時間がかかりますので、待ちましょう。

Windows 7 64bitへQuicksys RegDefrag インストール

では、デフラグをクリックして最適化してみましょう。

Windows 7 64bitへQuicksys RegDefrag インストール

レジストリ最適化が完了したら、再起動クリックしましょう。レポートの作成もありますので、確認したい場合は、レポートの作成をクリックして下さい。HTMLで出力されます。

Windows 7 64bitへQuicksys RegDefrag HTML

出力ファイルは、こんな感じです。お疲れ様でした。