Windows Vista 頻繁にフリーズ。動作が重い。広島市安佐北区のお客様

広島市安佐北区のお客様からのご依頼で訪問サポート診断。作業内容は、Windows Vista 頻繁にフリーズする原因の診断と改善です。

動作確認の為に電源ON。強制終了させた後だった様なので取り合えず、セーフモードで起動。問題無く起動したので通常起動。

所が、起動が遅いのなんの・・・。アクセスランプは点灯したまま消える事がない。10分後、ようやく動作が安定したので確認作業。メモリ不足でスワップしてますな!!1GBじゃきつい~。プチフリが頻繁におきてます。

起動後の使用メモリは1GB前後を行ったり来たりといった感じです。原因は、インストールされているセキュリティソフト。ただし1つではありません。2つインストールされていました!

Windows Vista 頻繁にフリーズ。動作が重い

アンインストールするのも大変。この画面を出すまでに何分かかった事か。この先も想像つくと思うので省きます・・・。

2つとも削除して再起動。起動に掛かった時間は約3分。10分→3分ですから体感できる程起動が早くなりましたよ!セキュリティソフトは、動作の軽いものを選びインストール。

その他にレジストリ周りの最適化。不要アプリケーションの削除。

作業後のメモリ使用量は600MB~700MBで安定。フリーズも解消されましたが、1GBでは心細いのでメモリ増設をお奨めして、撤収です~♪