Genie Timeline Free もしもに備えてデータ自動バックアップ。

データのバックアップしていますか。データが消えて困る前に、大切なデータはバックアップしておきましょう。

初心者の方でも簡単に、定期的にバックアップしてくれるソフトを紹介します。

Genie Timeline Free

上記サイトからダウンロードし、インストール。

まずは、初期セットアップ。

Genie Timeline Free もしもに備えてデータバックアップ

ステップ1をクリック。バックアップ先のハードディスクドライブを選択します。

Genie Timeline Free もしもに備えてデータバックアップ

推奨ドライブ内から選択。私は外付けハードディスクを選択しました。

選択が終わったら、左下の「次へ」をクリック。

Genie Timeline Free もしもに備えてデータバックアップ

バックアップするデータを選択。デフォルトでは殆どの項目にチェックが付いています。デフォルトでいい場合は「次へ」をクリック。

私は、マイドキュメント内の必要なフォルダのみバックアップがしたいので、「選択のカスタマイズ」からフォルダを選択。

Genie Timeline Free もしもに備えてデータバックアップ

こんな感じで選択できます。では、選択が終わったら「次へ」をクリック。

Genie Timeline Free もしもに備えてデータバックアップ

これで初期設定終わりです。「終了」をクリックすると初回バックアップが始まります。

Genie Timeline Free もしもに備えてデータ自動バックアップ

時間がかかると思うので放置しておきましょう・・・。

復元は、左下の復元メニューからTimelineから復旧をクリックしてフォルダを選択して、ウインドウの外へドラッグするだけ。

バックアップ間隔は60分、差分のみですので2回目以降は更新されたデータ・追加されたデータのみがバックアップされます。

以上で、Genie Timeline Freeを使ったバックアップ説明終わりです。

参考になれば幸いです。