広島パソコンサポート パソコン 設定 修理 | PCサポートフィールド

広島市の訪問パソコンサポート。パソコントラブル、パソコン設定、周辺機器設定、パソコン修理の専門店。訪問サポートエリアは広島市内全域。Windows10へのアップグレードやスマートフォン、タブレットの設定でお困りでしたら、当社におまかせ下さい。

僅か3ヶ月でSSDの容量圧迫。圧迫の原因は?

      2016/11/08

SSD 256G 残り容量僅か

サポート・作業内容

広島市中区へ訪問サポート。3ヶ月前に交換した240GB SSD。交換時の残量は200GB以上ありましたが、日に日に容量が少なくなり、20GB前後までになってしまいました。原因の調査と改善作業です。

不要なファイル

まず最初に、不要なアプリケーション、ログファイル、キャッシュファイルが無いか検索。ヒットしたゴミファイルを削除するも、4GB程しか戻らない。TEMPフォルダは、Dドライブに移行済み。ユーザーフォルダもDドライブへ移行済み。

日々の作業で必要なファイルは、Word、Excel、CAD、メールくらいのもの。とくに容量を圧迫するものではありません。

調べていくうちに、肥大化したフォルダを発見。

ウイルス対策ソフト カスペルスキー

カスペルスキーのフォルダが原因。

フォルダ内の容量は、178GB。いやいや、使いすぎ・・・。全体の70%以上を占めていますよ。調査中も、少しずつ容量が減っていく。肥大化しているファイルですが、トレースログでした。

カスペルスキーを起動させ、下部のサポートをクリック。ウインドウが表示されたら、サポートツールをクリック。この中のトレースの無効をクリックします。これで準備完了。

カスペルスキー サポートツールのトレースが原因

設定を変更しないと、ファイルがロックされているので削除できません。設定を変更したら、肥大化したカスペルスキーのフォルダを全て削除。空き容量は200GBまで復活しました。

カスペルスキー公式サイトに、指示なしにトレースを有効にするとハードディスクの容量が大量に消費される場合があります。と記載されています。まさに、今回の症状ですね。

 - ウイルス・マルウェア関連, その他のトラブルサポート, パソコンサポート/各種設定/修理 , , , , , ,

 
Windows 8.1 Pro Hyper-V使ってWindows XP環境構築。
Windows 8.1 Pro Hyper-Vを使ってWindows XP環境構築。

広島市安佐南区へ訪問サポート。 作業内容 Windows XP環境をそのまま新し …

黒ねこ ジオくん
NEC ノートPC LaVie の初期設定、リカバリディスクの作成。

広島市安佐南区へ訪問サポート設定 作業内容 NEC ノートPC LaVie の初 …

BUFFALO WLI-UC-GNM USB無線子機 初期設定 接続設定
BUFFALO WLI-UC-GNM USB無線子機 初期設定 接続設定。広島市安佐北区のお客様

広島市安佐北区のお客様からのご依頼です。新たに増やしたデスクトップパソコンを、無 …

NEC LaVie DA770 分解。ハードディスク交換。
NEC LaVie 分解、ハードディスク交換。

サポート・作業内容 広島市安佐北区へ訪問サポート。作業内容は、2015年モデルの …

HP Compaq デスクトップPCリカバリ
HP Compaq デスクトップPCリカバリ。広島市西区のお客様

広島市西区のお客様からのご依頼で訪問サポート修理。作業内容は、法人向けHP Co …

Message

メールアドレスが公開されることはありません。