広島パソコンサポート | PCサポートフィールド日記

広島の出張パソコンサポート。PCサポートフィールド出張サポート日記です。パソコンや、スマートフォンなどの設定で、お困りでしたらお気軽にお問い合わせ下さい。

その他 パソコンサポート リカバリ

hal.dll と表示され、パソコンが起動しない。広島市安芸区のお客様

2013/10/09

広島市安芸区のお客様からのご依頼です。昨日まで正常に動作していたパソコンが、今朝スイッチを入れてみると、画面上に<Windows root>\system32\hal.dll と表示して、パソコンが起動しないとの事で、訪問。

i1407.jpg

ファイルが無いか、壊れてるから起動出来ないヨ!hal.dllをインストールして下さい。と表示されています。

修復しようと思い、回復コンソールを起動させようと思うが、エラーが出て辿りつけない・・・。

次に手持ちのLinuxを起動させようと思ったが、これも途中でエラーが出て起動できない(´Д`;)ヾ

こうなったら、ハードディスクを取り外し、別のパソコンへUSBで接続!!

i1410.jpg

USBで接続し、ハードディスクの中を確認。フォルダオプション→表示から、「すべてのファイルと、フォルダを表示」にチェック。次に、「保護されたオペレーティングシステムファイルを表示しない (推奨)」のチェックを外して、適用。

これで、隠れて表示されないファイルも表示されるようになります。次に、C:直下のファイルを確認。

すると・・・ boot.iniが消えている・・・。

boot.iniファイルのバックアップが、Windows→pssフォルダの中に、boot.ini.backupとしてあるので、リネームしてC:直下にコピー。

コピー後、ハードディスクを元のパソコンへ戻して起動するか、確認。

i1411.jpg

この通り、正常に起動するようになりました(*'-')~♪

-その他, パソコンサポート, リカバリ
-, , ,