広島パソコンサポート | PCサポートフィールド日記

広島の出張パソコンサポート。PCサポートフィールド出張サポート日記です。パソコンや、スマートフォンなどの設定で、お困りでしたらお気軽にお問い合わせ下さい。

その他 自宅サーバ

UbuntuへNTFSフォーマットした外付けHDDを接続。

2013/02/15

最初に、「システム」→「システム管理」→「Synapticパッケージマネージャ」を開き、ntfsで検索。出て来ない場合は、ntfs-3gで検索。

「ntfs-3g」と「ntfs-config」にマークを付けて、適用。NTFSドライバがインストールされます。

ubuntu_ntfs_1.jpg

インストール後、FATからNTFSに変換した外付けHDDを取り付け。しかし、認識しない・・・。

一度Webminにログインして、「システム」→「ディスクおよびネットワーク・ファイルシステム」で確認。以前FAT32の状態で接続していたので、mount情報を削除。

新たに、mount情報を作成。

webmin_mount.jpg

マウントディレクトリを以前の/media/diskと設定。Windows NT Filesystemを「ディスク SCSI デバイス B パーテーション 1 (NTFS)」を選択して保存。

すると、正常に認識してくれ共有できるようになりました。

最後に、「システム」→「システム管理」→「NTFS Configuration Tool」を起動させます。

  • Enable write support for internal device
  • Enable write support for external device

両方にチェックを付けてOKをクリック。

-その他, 自宅サーバ
-, , ,